📝

【7月】『きたちゃんぶらっく』活動報告

投稿日
2021/8/2
執筆者
更新日
2021/8/2

サークルランキング


notion image
notion image
7月も引き続きA+維持でした。先月よりA+ボーダーはだいぶ下がったと感じています。
 
サークル方針の都合上、私自身もそうなのですが、ファン数を増やせないメンバーがいるなかA+を維持できるのは大変ありがたい限りです。
 
特にルームマッチが導入されたことにより、キャンサーの攻略が進み、その結果因子厳選や本育成が増えたことがA+を維持出来た理由と推測しています。
 
8月も引き続きA+維持を目標とし、サークルは進んでいきます。

サークル活動内容


キャンサー杯

今月のチャンピオンズミーティングは安田記念のマイルでしたが、サークルとしてはかなり攻略が進んでいました。
実際、「コーナースキル重視作戦」をはじめとし、どのようなウマ娘だと勝率を高く保てるか、育成難易度の点や因子状況から考察がとても進んだと感じています。
詳細はサークルとして公開している下記の記事をご覧になってみるとよいと思います。
キャンサー杯アンサー【コーナースキル重視作戦】
以下のツイートがすごく反響を呼んでおり、とても興味深いのですが、それらの情報を含んだ現環境からキャンサー杯に対する考え方が 「きたちゃんぶらっく」 と大きく異なっていましたので、我々のサークルにおけるキャンサー杯アンサーを簡単にまとめます。 なお、細かい詳細はサークルメンバーの「 おがテツ 」さんが公開している記事をご覧になってください。 まず今回のアンサーとしての セイウンスカイ は以下です。 まず、今回一番重要になってくるのはスキルのコンボです。我々のサークルでは 『スキルコンボ理論』 と呼んでいます。 『 スキルコンボ理論』 とはウマ娘が相手を追い抜くのに必要なのは相手よりも速度が速くなることです。序中盤で速度が上がる要素は以下の3つです。 この中で賢さとパワーによって速度が上がったとしても前のウマを追い抜く要因にはなりにくいと仮説を我々のサークルでは立てました。 人間が競走を行っているときに、前の人を抜くときはじわじわ抜くのではなく一気に速度を上げて前に出ると思います。つま り瞬間的な速度差を大きくとることが1着を取ることにおいて重要だと考え、 「スキルが複数同時に発生することがポイント」 という仮説のもと、サークルメンバーで試走してもらいました。 結果、この理論に基づいて作成したセイウンスカイ(育成時期が6月でしたのでかなり妥協してる)は今はやりの蓋ウマ娘に対して 70~80%の勝率 を維持することができています。 敗因としてはコーナースキルが足りず 尻尾上がり不発、 スキルの発動が遅く外ラチに出られなかった ため横をブロックされて抜かせず。といったものでした。 どちらも スキルの練度(因子)を強化すれば補える要素であるとサークル内では結論付けています。 同時に発動する効果量の大きいスキルは下記記事をご覧になってください。 また、グラスワンダー(差しなど)の勝ち筋として、 豪脚・乗り換え上手を終盤開始時に発動し、なおかつ 全身全霊などの速度アップスキルが 絶妙なタイミング で発動すること でセイウンスカイへの勝ち筋も狙えます。 これらのセイウンスカイを見るに、パワーがSS必須とは考えにくい(加速可能区間においては加速スキルが発動する) ためグラスワンダーもより 賢さを上げることが重要 だと考えます。また、コンボ理論をマスターした蓋ウマを作成することも有効です。 セイウンスカイの固有を発動させないことでグラスワンダーやナリタタイシンが勝てる可能性が高まります。全身全霊やオグリキャップ継承固有等レース終盤で効果のある速度アップスキルを多く採用しましょう。 以上より我々のサークルにおける目標ステータスは以下の通りです。 スピード: 1200 パワー: 600~800 賢さ: 1200 スタミナ・根性・回復スキル 500・400・根幹○ 550・400・なし スピード:1200 パワー:900~1200 賢さ:800 スタミナ・根性・回復スキル 500・400・根幹○ 550・400・なし 質問などがある方は おりばー か おがテツ までDMを頂ければと思います。
そこから実際にキャンサー杯が進み、多くの人の協力を得て集計をした結果、やはり下馬評に近い内容だったと思っています。実際の考察や感想は下記記事をご覧になってみてください。
 
このように、サークルとしてはただ単にSランクを目指して強いウマ娘を育成するのではなく、なぜそのウマ娘が強いのかを検証しつつ、ウマ娘の特性やスキルの有効性、レース場の仕様から紐解いていっています。
次回のレオ杯も同様に検証を進めており、外向けに下馬評および考察を公開する予定ではいます。その際は是非ご覧になっていただければと思います。

サークルページ

7月はサークルメンバーのコンテンツや「うまっちんぐ!」をサークルコンテンツとして設置しました。
notion image
 
またサークルとしてのキャンサー杯アンサーを記事にしたり、追加でイラストを寄稿もしてもらいました。
キャンサー杯アンサー【コーナースキル重視作戦】
以下のツイートがすごく反響を呼んでおり、とても興味深いのですが、それらの情報を含んだ現環境からキャンサー杯に対する考え方が 「きたちゃんぶらっく」 と大きく異なっていましたので、我々のサークルにおけるキャンサー杯アンサーを簡単にまとめます。 なお、細かい詳細はサークルメンバーの「 おがテツ 」さんが公開している記事をご覧になってください。 まず今回のアンサーとしての セイウンスカイ は以下です。 まず、今回一番重要になってくるのはスキルのコンボです。我々のサークルでは 『スキルコンボ理論』 と呼んでいます。 『 スキルコンボ理論』 とはウマ娘が相手を追い抜くのに必要なのは相手よりも速度が速くなることです。序中盤で速度が上がる要素は以下の3つです。 この中で賢さとパワーによって速度が上がったとしても前のウマを追い抜く要因にはなりにくいと仮説を我々のサークルでは立てました。 人間が競走を行っているときに、前の人を抜くときはじわじわ抜くのではなく一気に速度を上げて前に出ると思います。つま り瞬間的な速度差を大きくとることが1着を取ることにおいて重要だと考え、 「スキルが複数同時に発生することがポイント」 という仮説のもと、サークルメンバーで試走してもらいました。 結果、この理論に基づいて作成したセイウンスカイ(育成時期が6月でしたのでかなり妥協してる)は今はやりの蓋ウマ娘に対して 70~80%の勝率 を維持することができています。 敗因としてはコーナースキルが足りず 尻尾上がり不発、 スキルの発動が遅く外ラチに出られなかった ため横をブロックされて抜かせず。といったものでした。 どちらも スキルの練度(因子)を強化すれば補える要素であるとサークル内では結論付けています。 同時に発動する効果量の大きいスキルは下記記事をご覧になってください。 また、グラスワンダー(差しなど)の勝ち筋として、 豪脚・乗り換え上手を終盤開始時に発動し、なおかつ 全身全霊などの速度アップスキルが 絶妙なタイミング で発動すること でセイウンスカイへの勝ち筋も狙えます。 これらのセイウンスカイを見るに、パワーがSS必須とは考えにくい(加速可能区間においては加速スキルが発動する) ためグラスワンダーもより 賢さを上げることが重要 だと考えます。また、コンボ理論をマスターした蓋ウマを作成することも有効です。 セイウンスカイの固有を発動させないことでグラスワンダーやナリタタイシンが勝てる可能性が高まります。全身全霊やオグリキャップ継承固有等レース終盤で効果のある速度アップスキルを多く採用しましょう。 以上より我々のサークルにおける目標ステータスは以下の通りです。 スピード: 1200 パワー: 600~800 賢さ: 1200 スタミナ・根性・回復スキル 500・400・根幹○ 550・400・なし スピード:1200 パワー:900~1200 賢さ:800 スタミナ・根性・回復スキル 500・400・根幹○ 550・400・なし 質問などがある方は おりばー か おがテツ までDMを頂ければと思います。
 
6月に行った「最強の因子を目指すためのキャッチアップ会」みたいな企画を7月はサークルメンバー向けに行えなかったのが少し心残りではありましたが、8月はサークル内イベントをもっと増やしていこうと画策しています。
 

開発

7月は主に3つの開発を並列で走らせていました。「うまっちんぐ!」「競技場シミュレーター」「グラフでわかるシリーズのグラフ」をサークルメンバーの おがテツ さんと一緒に進めていました。特にグラフはだいぶわかりやすくなったと思います。
やることが多すぎて全く育成に手がつかない日々が続いていますが、8月の新メンバー参画によりそれが少し改善されると思っています。
また、サークル外のメンバーでいうと totoraj さん「うまっちんぐ!」の大会機能をメインで開発してもらっていたので大変助かっています。
「競技場シミュレーター」に関してはまだ概要を伏せていますが、これはかなりインパクトのあるツール及び情報になると思うので、しばしお待ちいただければと思います。
 

マシュマロ

サークルコンテンツとして おがテツさん のマシュマロ投稿をまとめはじめました。
はじめは全てをまとめる勢いでいたのですが、筆者が想像していた以上に多く手動の限界を感じたので「いいね数」で絞ろうと考えています。
 
ウマ娘に関する質問を1つ1つ丁寧に回答していますので、興味のある人はぜひご覧ください。きっとためになる情報がそこにあると思います。

うまっちんぐ!


7月は「うまっちんぐ!」の大会機能開発に力を入れてました。「うまっちんぐ!」はウマ娘のルームマッチ機能をより便利にするために作られたサービスで、シングルレース機能や大会機能、そしてレート戦に対応していく予定です。
 
開発の進捗としては「シングルレース」のフィードバックをもとに修正、そして「大会機能」の開発を進めています。
8月の頭に大会機能をリリースし、サークル主催として今後は様々な大会を開催していく予定です。
まだ「うまっちんぐ!」はベータ版で今回の大会機能もその1つです。8月の中旬に正式版リリースを目標としていますが、まだやることはとても多いです。
totorajさん 及び おがテツさんと共に正式版に向けて開発をしていきますのでお楽しみに。開発メンバーも随時募集中です。
 
また同時並行でレート戦を検討しています。まだ仕様段階検討ですが、定まり次第Discordにて意見を募ろうと思っています。
 
「うまっちんぐ!」公式Discordサーバーはこちら👇
 
シングルレースを使った大会も開催しました。いつも参加してくださっている皆様には感謝しています。
 
そして「うまっちんぐ!」の配信場所としてYoutubeを利用しています。8月の大会機能リリース後からは、様々な大会を配信していこうとおもいますので、興味のある人はぜひウォッチしていただけると幸いです。

8月に向けて


7月はサークルメンバーに向けてあまりアクションが取れなかった月でした。7月頭に歓迎会を開いたり、Discordに「思い出」チャンネルを開設しましたが、「うまっちんぐ!」の開発や競技場周りの検証、記事執筆やその他諸々の開発タスクにより交流が少なかったのが残念でした。
 
8月は「うまっちんぐ!」の大会機能を使ってサークル内でたくさん交流や検証をしていこうと考えています。そして「競技場シミュレータ」やその他様々なアウトプット活動を「きたちゃんぶらっく」として皆さんにお届けできる月になると思います。
 
引き続き「きたちゃんぶらっく」はウマ娘を最大限楽しめるサークルとして目指していきます。8月もサークルメンバーのみなさんよろしくお願いいたします。
 
また kitachan.black は記事執筆者やイラストの寄稿も募集していますので興味がある方は、是非下記フォームよりお問い合わせください。
notion image