cover image
🎵

ウマおん! ~恋はダービー☆編~

寄稿者
更新日
2021/9/4
投稿日
2021/9/4
2週間くらいぶりですね
きたちゃんぶらっくの音楽担当(?) かりんと です。
最近はサークルコンテンツのファンファーレ作ったりしてます。(ファンファーレ百本ノックしないといけないらしい)
前回の記事はこちら
 
このウマおん!では前回紹介した知識を応用して説明することが往々にしてあるので最初から読んでいくことを強くおすすめします!
いつもどおりなるべーく簡単にまとめる努力をしますのでお気に入りのコーヒーでも飲んでリラックスしながら読んでいってください。
そしていつもどおり間違えたこと書いてたらスマン!
そんなウマおん!第二回の曲は

恋はダービー☆

 
です
 
notion image
 
 
 
それではいきましょう

う~~Fight!!!!

 

Section1 ~概要~


恋はダービー☆はアルバム「ウマ娘 プリティーダービー STARTING GATE 01」に収録されているトウカイテイオー(CV.Machico)によるソロ曲です。ポップなサウンドとウェスタンなサウンドの融合がとても心地よい一曲になっています。作曲は本田晃弘さん作詞はcorochiさんで要するにサイゲの音楽チームの方々ですね。恋をダービーになぞらえて歌うとっても可愛らしい歌詞になっていると思います。
「ウマ娘 プリティーダービー」より引用
「ウマ娘 プリティーダービー」より引用
💡
なんか恋はダービー☆で検索しようとするとかわいいの先に重いとかしっとりとか不穏とか出てて「.....。」ってなりました
notion image

Section2 ~ウェスタンっぽいアレの正体~


皆さん!ウェスタン好きですか?カウボーイ、インディアン、そしてウェスタン・ミュージック!このウェスタン・ミュージックの要素ですがこの恋はダービー☆ではめちゃくちゃ使われてます。ディズニーランドのとあるエリア(名前忘れた)で流れてそうなやつですね。
右っかわでタンタカ鳴ってるギターみたいな音と左側で陽気なソロを奏でるヴァイオリン(フィドルかも)そして駆け出したくなるようなリズム!この3つの要素について少しお話したいと思います。まずは左側のヴァイオリンから!
ウェスタンミュージックでのヴァイオリンの魅力はなんと言っても速弾きと装飾音だと思います。
具体的には頻繁に行われるグリッサンドと16分音符のはやーいパッセージこれこそが「ウェスタンっぽいヴァイオリンの正体なんじゃないでしょうか。」
2つ目の要素として右側のギターみたいな音が挙げられます。これですがおそらくバンジョーかと思われます。ではこのバンジョーの陽気な刻みはどのようにして生まれているのでしょうか?
そこで3つ目の要素、「駆け出したくなるようなこのリズム」の登場ですがこれはウマではなく”馬”と深い関係があります。ウェスタンミュージックにおいてアメリカで最初に有名になった「Otto Gray and His Oklahoma Cowboys」はThere were only three rhythms to the real songs of the range(ウェスタンミュージックには3つのリズムしか使われていない)と語っていて※1その3つとはthe walk, the trot and the lope.の3つで、これは何かというと馬の歩き方、走り方の名前なんです!いわゆるパカラパカラッというあの音です。 これをリズムに落とし込んだのがウェスタンミュージックのリズムの起源というわけですね。恋はダービー☆で使われているのはこのwalk,trot,lopeの中で言うところのlopeですね。lopeはゆったりした駆け足(キャンター)の一種でリズムはパカラッパカラッと三連符っぽくなります。
リファレンス曲置いときます。
 
ウマ娘の世界に馬はいないのに四本脚の生き物が走ってる音が音楽のリズムになってる......マヤ....理解っちゃった.....
以上3つの要素が恋はダービーをいい感じにウェスタンなテイストに仕上げてる立役者というわけですね。

Section3 ~曲のなかみ~


 
ここからは秒数刻みで個人的に気に入っている点や解説ポイントについてつらつらと書いていこうと思います!
リファレンストラック(参考にしている音源)はアルバム「ウマ娘 プリティーダービー STARTING GATE 01」収録のFull 2021 Remastered Versionバージョンです。以下に書く秒数はこのトラック準拠です。表記法は0:00が0分00秒です。
Spotifyリンク置いときます。
それでは
う~Fight!
 

0:00~

まず最初に現れますのはヴァイオリンの陽気なソロ、そこから馬の足音の効果音.....マヤ、理解っちゃった.....
ろったったったらゔぃらゔぃ.....ろったったった....これ永久に聴いてたら頭溶けるやつ

0:14~

ここからヴァイオリンの本領発揮、めちゃくちゃ上手いっすねこれ。速弾きすぎんだろ...

0:27~

「Aメロ」ですね。パーカッションの軽快なリズムがいい感じです。

0:50~

ここからBメロになりますここでずーんとなるベースが気持ちよくて僕は好きです。

1:02~

サビですね恋は~のところで一気に世界が広がります。ブラスのバッキングもいいですね。1:20からどんどん音階が上がっていってMy Darling!!で爆発するのがここのエモポイントですね。マジでかわいい

1:24~

イントロにもどります。以下大体は1番と同じ感じですけど違う点もあったら書いていきます。

1:48~

Aメロ

2:10~

Bメロ
派手な女が横入りジェラシー....なんか重くなってきたな....

2:23~

サビですね、ここまさにこの曲のテーマまんまの歌詞「恋はダービー、競争社会」これいい歌詞ですね~ ダービーと社会でちゃんと韻を踏んでいて聴いてて気持ちがいいです。

2:46~

イントロですね

2:57~

間奏パートですねこの音階どこかで聴いたことありませんか?オペラ座の怪人のアレですね。

3:10~

サブリミナルらゔぃらゔぃ

3:20~

ちゃんとしたらゔぃらゔぃ

3:30~

Cメロですね。メインメロディと左側のしっとりヴァイオリンとの掛け合いに注目しながら聴いてみてください。

3:58~

ラスサビですね。

4:25~

アウトロですねイントロと兼用なのでこの曲もユメヲカケルみたいにインストバージョンにすればゲームの曲として永久ループさせることができます。
 
というわけで一通り回ってきました。
この曲を聴くときに僕はこんなかんじのことをぼーっと思い浮かべながら聴いてます。
 

Section4 ~まとめ~


お疲れさまでした。
今回は「恋はダービー☆」を通してウェスタンミュージックの特徴などについてお話しました。
もしこれどうなの?とかあればTwitterアカウント @URA_karinto のDMなりメンションなりで聞いてください。
あとマシュマロもあるのでウマ娘の曲についてわからないことを聞くだったり、曲へのどうしようもない愛を書き連ねるなりしてください。僕が全部受け止めます。
 
あと私ごとですがライスシャワーを完凸しました。
かわいい
「ウマ娘 プリティーダービー」より引用
「ウマ娘 プリティーダービー」より引用
 
 
マヤノすき
 
 

以上ッ!!!!!

 

リンクに飛ぶとオクラホマ州立大学図書館のデジタルアーカイブからpdfのダウンロードが始まります